ワークショップ

ワークショップ(WS)とは何か…?

学びや創造、問題解決やトレーニングの手法である。(wikipediaより引用)

簡単に言い換えると、司会進行役の下、全員参加で行う活動形式のことです。WS活動を通して座学では身につけることができない力を学びます。
山ゼミでは月2回ほど開催しており、「ほめほめWS」「ビジョンWS」など、内容は多種多様です。

ws

 

山本ゼミにとってワークショップとは

月に2回ほど開催しておりますが、「ほめほめWS」「ビジョンWS」…など内容は多種多様です。
山本ゼミではワークショップは2つに大別しています

・1つ目は日頃のゼミ活動で求められる能力やノウハウ、技術等を学び、身につけることを目的とするもの(ex.質問力、ディスカッション)。

・2つ目は自身の将来像や自分の軸となるもの(これを山本ゼミではVISIONと呼んでいます)を考えることを目的とするものです。

ゼミ生や山本先生主導のときもあれば、外部の方をゲストスピーカーとしてお招きすることもあります。

workshop1
workshop5
workshop4
workshop2

 

 

ワークショップの例(一部)

「関係性WS」

関係性WS1
関係性WS2
関係性WS3

「コミュニケーションWS」

マネキンチャレンジ等を通して、「コミュニケーションとは何か」について学びました。

コミュニケーションWS_6570
S__20152475
S__20152473
74587