山ゼミレポート~三田論~

三田論お疲れ様会

二年生の皆さん、こんにちは!! シンガポールにいるうんちぇからはるばるバトンを受け取りました、入ゼミ係の関本です。

今回はゼミ員によるブログリレーを一度(二度目です笑)ストップして、「三田祭論文」に関して紹介したいと思います。最後まで読んでいただけたらうれしいです!

このブログでは

・三田論とは

・三田論の魅力

・各班のかんたんな紹介

についてお話します。

 

 

【三田論とは】

学園祭である三田祭で各研究会が発表する論文のことを「三田祭論文」、通称「三田論」と言います。山本ゼミの三田論はミクロからマクロまで、硬いものから柔らかいものまで、様々なテーマを扱い実証研究をしています。

テーマの選び方はゼミ員の関心に合わせたり、社会で注目されているものを選んでいて、テーマによっては一見すると経済学と関係のないようなものもあります。ですが、自分たちで仮説をたて、現実社会で得られるデータを用いて経済学的に分析することで、その背景を探り、論理的に把握することができるようになります!山本ゼミはこの学術的な活動の一つである三田論に力を入れています!

 

 

【三田論の魅力】

三田論について少しイメージはついたでしょうか?

三田論は「創る」という言葉がぴったりの活動だと思います!テーマ設定からはじまり、仮説をたて、データを収集し分析を行う。そして最後に執筆!という流れですが、幾度となく問題に直面し、解決策を自分たちで模索しながらゴールに向かっていくというような長期戦です(・∀・)ですが、自分たちでゼロから何かを創る経験はなかなかできないことですし、論文が完成したときのあの感動は忘れられないもので貴重な経験になると思います!また自分たちの研究の成果を、直接学内外の方に発表することができる点も、三田論の魅力の一つです!

みなさんは、「三田商学研究学生論文集」をご存知ですか??

商学部にはこのような懸賞論文制度があります。この懸賞論文制度は、学生から研究論文を広く募集し、厳正な審査を通過した特に優秀な論文を懸賞するものです!これは商学部の基本理念にある「広い視野と創造的思考をもって、 現代の産業社会を商学の理論と実証を通して把握し、 その方向を洞察する」知的営みへの挑戦を奨励することを目的としているもので、論文集に提載されると賞金10万円がもらえます!笑 去年は山本ゼミでは三田論や卒論合わせ5本の論文が学生論文集に掲載され、50万円ももらいました!笑 自分たちが書いた論文が認められるということは嬉しいことですし、賞金ももらえるなんてすごいですよね!笑 今年は10期は7つの三田祭論文を、先輩方は4つの卒論を応募しました。学生論文集が山本ゼミでいっぱいになってほしいと願っている今日このごろです!笑(現在絶賛結果待ちです笑)

また、三田論はただ執筆して終わりというわけではなく、発表する機会が多くあることも魅力の一つです!ゼミ内での発表はもちろん5大学インゼミや4分野インゼミなど自分たちの研究の成果を学内・学外問わず発信することができます!様々な方から意見をいただけたり、自らの論理を発表することで、論理的な思考力を鍛えられたり、意見交換を行い多角的な視点から考えられる力を養えたり、得られるものがたくさんあります!

 

 

【各班の紹介】

ここまでは少し硬めの内容になってしまったため、最後に今年の三田論班7つの紹介をしたいと思います!

 

三田論➀【選挙班】 投票班

「投票行動の要因と投票率の影響」について経済学的に分析した選挙班!三田論を経てお互い話し方が似てきたみたいです!EU離脱や、トランプ氏がアメリカ大統領になったこともあり、今話題のテーマですね!

 

三田論➁【ジャニーズ班】 ジャニーズ

人材育成の観点から「ジャニーズ」について経済学的な分析を行なったジャニーズ班!一見すると経済学に関係しないようなテーマに思えますが、経済理論をふまえたかっちりとした内容になっています!唯一の女子班です(*^^*)

 

三田論➂【厳罰班】 厳罰

 

「放置自転車の負の外部性とその対策効果」について分析した厳罰班!身近なテーマを扱っていて、興味関心がある人も多いと思います!みなさんは、まさか放置自転車していないですよね?笑

 

三田論➃【重要文化財班】 重要文化財

「重要文化財の経済効果と文化政策の評価」について経済学的に分析した重要文化財班!論文提出後、私は鶴岡八幡宮に行きました。(鎌倉に行ったついでに重要文化財巡りしてきました笑)

 

三田論➄【ソーシャルキャピタル班】社会資本

職場においての「絆」が業績や離職率にどのような影響を与えるのかを口コミデータを使って検証したソーシャルキャピタル班!人とのつながりってやっぱり大事だし、結果が気になりますね!この班の絆は他のどの班にも負けないみたいです!(ほんとかな?冗談です笑)

 

三田論➅【早期英語教育班】 早期英語

「早期英語教育がその後の学力や大学合格者数にどのような影響を与えているのか」という研究を行った早期英語教育班!早期英語教育はこれから進められていく政策であるため、現在分析することの意義がありますよね!みなさんもぜひ読んでみてください(・∀・)

 

三田論➆【境界班】 境界

都道府県における境界効果の発生と要因について分析した境界班!国策である地産地消は経済学的に正しいのか?という問題意識のもと、境界効果について分析した結果をもとに地産地消について考察しています!このように山本ゼミでは、政策インプリケーションを含めた研究も行っています。

 

以上、山ゼミ三田論班7つの紹介でした!

ここでは簡単にしか三田論について説明できなかったため、ぜひ三田祭期間中に山本ゼミのブースに来ていただけたらうれしいです!10時から18時まで446教室で、学生論文集に提出した7つの論文を展示しています!三田論についてだけでなく、素朴な疑問などなんでも聞いてください(*^^*)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

次の担当は、笑顔が素敵なこーへいです!こーへいと話すときは自然と笑顔になってしまいます(^O^)お楽しみに!