入ゼミブログ7~遠藤貴史~

えんどぅー

こんにちは、9期渉外係の遠藤貴史です!

まだまだ、ゼミ試まで時間もありますし、
まだこの時期自分は何の準備もしていなかったので、
自分が大事にしていることばから、ゼミ選びについて話したいと思います。

自分が大事にしていることばは、2つあります!

『人は知らず知らずのうちに最良の人生を選択して生きている』

『人生のオール』

という言葉です。

人生を川だと考えてみてください。
いつも全力投球だと疲れてしまいますよね。
だから流れに身を任せて下っていく。
でも時々、分かれ道がやってきます。
それは受験とか、恋愛とか、それこそゼミ選びかもしれないです。
そして、「こっちに行くと自分の行きたい方」、「こっちに行くと失敗」と分かれています。

そんなとき『人は知らず知らずのうちに最良の人生を選択している』からどっちでもいいのだと思うのではなく、
時々やってくる分かれ道にこそ、
『人生のオール』を使って必死に行きたい方向に漕ぐ。

そして結果的にそちらに行ければ最良で、行けなかったら、でもそれが最良。
何もせずにどちらかにいったらそれは決して最良とは言えない。
なので、人生のオールをどこで使うか、タイミングを見極めることも大事。

もしゼミ選びが、その分かれ道なら一生懸命になって進みたい方向に頑張ってください。
倍率とか、自分にはついていけないかもとか弱気になってしまうのはもったいないです!

1番入りたいと思ったゼミに一生懸命に挑戦する!
挑戦したからこそ見える景色があるはずです。
挑戦しないで、後悔するなんて、もったいないです!

ゼミは残りの大学生活のかなり大きなパートを占めます。
もしかしたら、一生ものかもしれない。
なら、ここでオールを漕がないわけにはいかないですよね!

1番言いたかったのは、
「このゼミで良かった、悪かった」というのは結果論でしかないということ。

1番入りたいと思ったゼミに挑戦してくれることを期待しています!
もちろん、山ゼミに入って後悔することは絶対にないです!!