ブログリレー17宇原みのり

こんにちは~

パリにいる優雅な和田くんからバトンをもらいました13期の宇原みのりです!

フレンドリーで優しいと紹介してもらって久しぶりに言ってもらったなとすこし安心、、、笑

おそらく彼がホームシックになっている時に、

能登さん(後ほど登場)と綿あめを片手に「パリ―!」って叫んだだけの5秒動画を送ってあげたからだと思いますが笑 

和田君と小方さんは皆さんと同期として帰ってくるので、ゼミに入ったらたくさん仲良くしてあげてください!

というわけで、そろそろテストも終わりつつゼミ試験も意識し始めるときでしょう。私のこのブログが公開されてる頃には、独自ESも公開されているかな??

なので今日は入ゼミ試験についてお話します!

 

  1. 自己紹介

 

名前:宇原みのり

 

役職: 三田論係

 

サークル: 国際関係会(I.I.R.)

 

趣味: 旅行

国内・海外問わず旅行することが大好きです!そのおかげでいつも口座残高はカツカツですが、、笑

街を歩いて、美味しいものを食べたり、美術・音楽鑑賞したりと趣味は多いほう!近場でも遠出でもゼミに入ったらたくさん色んなところに遊びに行きましょう!😊

 

バイト:予備校のチューター(いつ潰れるかハラハラしてます)

写真は春のグループ報告で一緒だった「メディア班」から誕生日プレゼントをもらったときのものです。山ゼミではほとんどの活動をグループ単位で行うので、ゼミ員同士の仲は自然と深まります!お祝いしてもらったときは愛情を感じましたね~

もらった本に関してはノーコメントで。(笑)読みたい人は男女問わずお貸しします。

 

  1. ゼミ試について

ESが公開されてさあ書こう!って思ってもいざ書くとなると何書けばいいかわからないですよね、、、これまで高根さんと渡部さんは入ゼミ試験自体の説明を書いていたと思うので、私はESを書く時の超重要ポイントである「志望理由」について書きます。

 

正直言うと、私は特にゼミ選びに軸を設定せずに、ゼミ説で直感でいいなって思ったところに入ろうと思っていて、その唯一の対象が山ゼミでした。

なんで山ゼミなんだろうと深ぼった時に、たどり着いた最終的な志望理由は「目的」と「環境」でした。

「目的」

山ゼミの説明を一回でも聞いたことある人ならわかると思いますが、山ゼミは計量経済学をツールに「5つのチカラ」を得ることを目的としています。(5つのチカラとは何ぞや!という方はゼミ概要をご覧あれ!)私はサークル活動を通じて人に自分の意見伝えるの難しいな、、話し合いでも誰かに同調しているだけだな、、と感じることが多くありました。何気なく感じていた課題の克服を、ゼミの目的としてあえて言語化しているゼミというのは山ゼミならではだったので、ここなら自分の課題を克服できるし自分の強みを伸ばすこともできると考えました。

 

「環境」

自分の性格上、失敗・挫折こそが自分のやる気と成長の源泉でした。なのでどうせゼミに入るなら、より優秀な先生と優秀な人がいる環境にもまれてしまえ!と思っていました。

実際にゼミでは同期・先輩はどの活動にも全力で取り組んでいて、私にはないそれぞれの強みをめちゃくちゃ発揮しています。そんな人たちの姿を見ると、自分もあの人のいいところを取り入れて、張り合えるようになりたいな!と思えます。

 

 

上の方でも書きましたが、志望理由は超重要です。当然のことですが、志望理由はESだけに留まらず面接でもしっかり深ぼられるからです。

私の場合山ゼミに入る前の段階で、

サークル・バイト以外にもメディアコミュニケーション研究所というところで既にゼミに入っていたことと、交換留学の予定もあった(訳ありで日本にいますが笑)こともあり、

商学部のゼミに入る必要性は果たしてあるのか?とひたすらに自問自答していました。

結果的に上記のような結論が出ましたが、面接でも「なんでそんな活動いっぱいしているのにゼミに入るのか」というところはしっかり聞かれました。おそらく生半可な気持ちではESは書けなかったし、答えられなかったと思います。

なのでESに手を付ける前に「なぜゼミに入るのか?」というところから考えてみたら、スムーズにその後の作業が進むと思います(^▽^)/

 

長々と書いてしまいました。ここまで読んでくださってありがとうございます、あなたはとてもいい人!

 

続いては、

時に周りを盛り上げ、時にアイドルオタク、時に占い師、時にずばりと本質を突いてくる「変幻自在男」和田錦門君です!!