ブログリレー1 野村菜々子

こんにちは! 

 山本勲研究会13期ブログリレー、今日から始まります! 

トップバッターを務めさせていただきます。野村菜々子です。 

入ゼミ係やってるので、わからないことがあったら気軽に声かけてください!1番詳しいはず!

 

今回のアウトラインは以下の通りです! 

 

自己紹介 

ゼミ選びの軸 

私にとってのゼミ  

 

自己紹介  

名前:野村菜々子 

静岡でのんびり育ちました!ちびまるこちゃんの街です! 

静岡県民歩くのが遅いので、都会に出てきて歩く速さに圧倒されつつ、たまにキレられながらも、3年目もゆっくり歩いて過ごしてます。笑 

 趣味:野球観戦 

高校の野球部がとっても強くて、その影響で見るようになりました!最初はただのミーハーだったのですが、いつのまにか色々詳しくなってました!でも、基本かっこいいから見てます柳田カッコいい!金子かっこいい!

 

 

 

バイト:スターバックス 

桜木町で働いてます。花火とクリスマスの時は泣きたくなるほど混みんなにもカップルを恨む日は他にない。 

山ゼミに決めた時は、バイトとの両立大変かなと思いましたが、ちゃんと週3で働き続けられてるので、不安な人も大丈夫! 

 

 

ゼミ選びの軸  

頑張ったと言えるものが欲しい 

 私は、大学2年間で「これを頑張った!」と胸を張れるような物がなく、大学生活このままで終わりたくないなあとずっと思っていました。ゼミを選ぶ際は、いわゆる楽なゼミという選び方ではなく頑張れる場所を探してた気がします。 

 イメージが湧くか 

 一年生の頃に山本先生の授業を受け、山ゼミにはずっと興味がありました。そこで、説明会やオープンゼミに積極的に参加し、先輩たちの様子や活動の雰囲気を見て、自分がそこに入った時のイメージが湧くのかを考えていました。様々な人が各々にいきいきと話している山ゼミの雰囲気は、自分も入ったら楽しく活動できそうだと感じました 

 

私にとってのゼミ 

 

認めてくれる場所 

 

正直忙しくないと言ったら嘘になります。忙しい時期ももちろんあります。それに、先輩・同期・先生の持つ強みにいつも圧倒され自分が情けなく感じ落ち込むこともあります。 

 でも入ったことに1ミリも後悔はなく、なんならゼミ試に合格した日よりも今の方が「山ゼミに入れてよかった」と心から思っています。それは、尊敬している皆が自分の活動をいつも見ててくれて、認めてくれるからです。自分にもこんな面があるんだと気付かされます。 

本当に自信になるし、強くなれます 

忙しくてしんどかったはずなのに、次はもっと頑張ろうって思えちゃうくらいです! 

 

〈二年生へ〉 

まだまだゼミ試験は遠いですが、これから2年間どのように過ごすのか、どんな人たちと過ごすのか、ゼミ選びはそんなことを改めて考えさせられる良い機会だと思いますどんな道に進んでも後悔しないために、是非色々な自分の可能性を考えてみてください 

そして、ゼミという選択肢、更にはその中に少しでも山ゼミという選択肢ができた際は、これから沢山機会があるので、いつでも相談しにきてください(^^) 

 

長い文章お読みいただきありがとうございました! 

 

次回の担当は最近彼女の影響で朝活にハマっている、サッカー大好き加藤くんです。彼のストーリーは見なくても誰でもサッカーだとわかります。もっと多様性が欲しいな!ところで、彼女とはどこで出会ったのでしょうか?気になりますね♥お楽しみに!