ゼミ員ブログ 21 本宮美優

2年生のみなさんこんにちは!山本勲研究会12期の本宮美優です。

 

大庭君から「the お嬢様」と紹介があり、久しぶりに言われたなぁと少し嬉しくなっています。

初対面の時に言われても、一緒にいるとなぜか言われなくなります。先生からも喋ると雰囲気変わるねとのお言葉を頂きました…。プラスにとらえていきたいと思います。

 

 

さて、仮登録も近づき、いよいよ本格的にゼミ試を意識しはじめる方も多くなってきているのではないでしょうか。

この入ゼミブログも私で21人目になり、終わりがみえてきました。

あと少し、お付き合いいただければと思います。

 

今回も引き続きゼミ試をテーマに書いていきます。

以下がアウトラインです。

 

  • 自己紹介
  • ゼミ試について~私が行った対策~
  • 2年生のみなさんへ

 

 

  • 自己紹介

【名前】  本宮 美優(もとみや みゆ)

【出身校】 雙葉学園

【出身】  千葉

 

私の最初のイメージは出身校からきているのかなぁと感じています。

幼稚園からある私立女子校ですが、私は中学入学組です。

11期の先輩にも同じ高校の人がいて、ひそかに13期にもいないかなぁと期待しています。

 

【ゼミの役職】 合宿係

 

現在、4月に行う新歓合宿の企画中です。皆さんと合宿をするのがとても楽しみです~

 

 

  • ゼミ試について

 

さて、ようやく本題です。

今回は私が行った対策を紹介したいと思います。あくまで個人的な知見なので、参考程度にしてください。

私は、締め切りぎりぎりに行うのが好きではないので、時間に余裕をもってESや面接の対策をしていました。

その例として、①自己紹介の練習と②想定質問を考えていました。

 

  • 昨年は、面接の初めに30秒ほどの自己紹介をするので準備してくるようにとの連絡があったので、自己紹介の文をあらかじめ考えて、スラスラといえるようにしていました。

私はあんまりおもしろいことを言える身ではないので、無難に名前と特技を言いましたが同じグループの

荒木さんは「フィジカルが強く当たり負けしない」であったり、

松本君は「身長が186㎝」

であったり印象的な自己紹介をして場を沸かせていました。

 

面接では1人1人をしっかりと見るように心掛けていますが、やはり面接官が1日で多くの人数をみるような場合は「印象付け」というのも大事なのかなと思います。

 

どのような形であれ、自己紹介は今年もあると思うので印象的なもの楽しみにしています~

 

  • A面接はESにのっとった面接と言われていたので、事前に30個ほど想定質問を考えていました。

結果としてはその中から聞かれたのは1・2個という残念な感じでしたが、用意をしたことによって自信をもって面接に臨めました。

 

山ゼミはレポート提出などがなく、事前に対策できるものが少ないので自信をつける材料としてはいいかもしれません。心配性な方にはおススメです~

 

 

  • 2年生の皆さんへ

 

ゼミ試も近くなり、いろいろ不安なことも多いと思います。

去年の私も上に書いた通りたくさん心配をして、落ちたら三田生活終わると思ってました(笑)

でも、1年たった今では、どこのゼミでもノンゼミでも「住めば都」だなぁと感じています。

よく就職活動でも言われますが、面接はその人の実力だけでなく面接官との相性や縁も結果に関係します。あまり一喜一憂せずに、置かれたところで咲けるよう頑張りましょう。

 

皆さんの三田生活が充実したものになればいいなと思っています。

最後までありがとうございました!

 

次は、「おしゃべり大好き乙女な副代表」角海くんです!