ブログリレー 18 松本 健正

こんにちは~

土井さんから紹介に預かりました、12期の松本健正です!

前回のブログで土井さんに期限が迫ったときの怒涛の巻き上げがすごいと紹介してもらいましたが、このブログも期限ぎりぎりの提出でとても焦って書いてます、、

みなさんはESの準備など余裕もって取り組んでくださいね、、、笑

 

さて!

ゼミ試まで1か月きりましたね!山ゼミも先日ホームページで独自ESを公開したので、受けてくれる2年生は早めにチェックしてみてくださいね(⌒∇⌒)

ただESに書く内容って何書けばいいかよくわからないし、面接の準備もいつごろから始めたらいいかなどなかなか分からないですよね、、、

そこで今回はゼミ試についてメインに書いていきたいと思います!

 

それでは以下、本日のアウトラインです!気になるところをかいつまんで読んでみてください!

 

自己紹介

志望理由

ゼミ試について

 

 

自己紹介

【名前】松本健正(まつもとけんせい)

名前の由来を書く人が多いので僕も紹介しておきます!

健”康に“正”しく生きてほしいという想いから名づけられたそうです。

ただ週4でラーメン食べる夜型生活の人間で大変不健康な生活を送っています、、、笑

三田は美味しいラーメン屋たくさんあるので2年生ぜひ一緒に食べに行きましょ~

 

【出身地】福岡県

福岡生まれ福岡育ちです!山ゼミは意外と九州出身者が多いんですよ~

ちなみに先生は博多弁の女子に弱いというおちゃめな一面を持っている方です笑

 

【サークル】KVF(慶應バレーボール交友会)

サークルはバレーボールサークルに所属しています!運動系のサークルに入っている2年生も多いと思うんですが、ちょっとでも参考になるような内容を書ければと思ってるので以下是非読んでみてください!

 

志望理由

志望理由に関しては以下の2つをゼミ選びの軸にしていました!

 

自己成長できるかどうか

山ゼミは自分の成長のために必要なスキルを身に着けられる場と思い志望しました。

具体的には、「周りに流されず自らの考えに基づいて行動できる人間になりたい」という目標をESに書いた記憶があります。実際、ゼミに入ってからはパワポの作成やプレゼン、係の仕事から論文執筆まで多くの経験を積むことができ、去年の自分よりは成長したと実感することが多いです。(←これは自信を持って言えます!)

 

一緒にゼミをやる先輩の雰囲気

先輩の雰囲気だけでゼミを選ぶのはリスクが高すぎると思いますが、一緒に1年間ゼミをやる先輩の存在はやはり重要だと思います。僕はオープンゼミなど通して尊敬できる先輩を見つけることが出来たのが本当に幸運だったと思います。そういう意味で、ブログやTwitterの写真は先輩について知れるいいツールだと思うので、“人”も意識してみるといいかもしれません!

 

ゼミ試について

ゼミ試に向けて、僕自身去年の春休みにやっていたことを中心に話したいと思います。

まず2月は思いっきり遊んで思いっきりやりたいことやってました!笑

ただ、頭の片隅にはESの設問内容が常にあって、空いた隙間時間になんとなく書くこと決めてたくらいです(他の同期はどうなんでしょうか、、)。そして3月に入ったくらいにかっちりした文章に落とし込んで、先輩に添削してもらい修正を重ねていった感じですヽ(^o^)丿

これに関しては多くの人が言っていますが、添削してもらうことは本当に大事です!ゼミに入ってからも実感しますが、自分では完璧と思った内容でも人に見てもらうと意外とミスがあったり、うまく伝えきれていない所が出てくると思うので、恥ずかしいかもしれませんが仲のいい先輩や友達に見てもらうといいと思います!

 

ここまで偉そうに書いてましたが、僕自身去年のゼミ試前には高い倍率に何度も心が折れかけましたし、特に本番前は緊張し続けてました、、😢

ですが、あの時の決断が今の自分を作り上げたんだと思ってますし、もし落ちていたとしても後悔のない選択だったと強く思うので、2年生にはぜひ悔いのない選択をしてほしいです!

 

それでは、ここまで読んでくださってありがとうございました(^^)/

 

次回は山ゼミ1の小悪魔、福村さんのブログです!ぜひご期待ください!!